またまた久しぶりだ~

今日は新しく手に入れたカイト FlyingWingsの Duende 2.4 pro UL をあげてみる。
某アプリにてお安く出品されていたので思わずゲット!

ULの試食にはふさわしく弱めの風の中、早速フライト開始。


最近Fifteenに慣れすぎてしまって2.4サイズの動きがずいぶんとゆっくりに見えるが、なかなかいい感じだ。ハーフアクセルは入れやすく、ヨーヨーなどは普通に回ってくれる。

そんな中風がかなり落ちてきて、テールに入っているバラストを外してみる。
リング状のバラストが3つ入っている。これは調整しやすくてなかなかいい作りだ。
個人的にはR-SKY大好き人間だが、バラストの作り、リーチラインの調整、Tコネの止め方など、細かな作り込みはR-SKYにも見習ってもらいたいところ。

バラストを外すと流石にヨーヨーが入りにくくなったが、浮きは良くなったのでこの風では仕方あるまい。NSE-ULのバラストを外したときに似ている感じ。

全体的な感想は、少しフレームが柔らかいかなぁといったところと、フェードからバックスピンに入ったときに崩れにくく、バックスピンカスケードが安定してくれていた。なかなかいい感じだ。
ただ、もう少し風速が上がってみないとよくわからない部分が多いな。


次回はいつになるかわからないけど、NSEと比較しながらあげてみたい。

その他のオススメ記事