今日は久しぶりに以前に行っていた二子橋の河原へ出かけた。

ここは冬場雪置き場になっていて、3月頃見たときは山の様に(というか山そのもの?)雪が積み上げられていたのだが、今日行ってみると跡形も無くなっていた。そりゃこれだけ暑ければ残っているわけ無いか。

弱めなUL風であったのでNSE-ULをチョイス。ダメダメな風に失速した先は….

あぶないから入ってはいけません!」

ダメと言われても入っちゃったんすけど…すみませんとつぶやきながら(笑)カイトを拾う。

nse-kiken

こりゃーだめだ。草も伸びてきて荒れ放題。

ロープで仕切られフィールドがさらに狭くなっている。今年度中くらいはだめなのかもしれない。
結構穴場だったんだけどなぁ。

3時頃、野暮用で諏訪方面へ向かう用事があったので、となれば諏訪湖フライトするでしょう~。


nse-suwako

フライト中、魚の骨とウロコの残骸がいくつかあった。

どうやら先日の大雨でこの場所は諏訪湖の一部となってしまっていたようだ。
おそらく水が引いた後、取り残された魚が鳥に食べられたってところだろう。

合唱~、いや合掌~。


肝心のカイトはUL風ながら楽しむことができた。やっぱりここは強弱は別としてイイ風な事が多いね。

その他のオススメ記事