TOXICとは「毒」である。毒とはすごいネーミングだが、それだけ引き付けられる毒を持っているという事か。買ってからあまりフライトしていなかったのであるが(興味はあったがとある理由により無理矢理買ったという感じ)久しぶりに出してみた。
[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/-l-lFCBZ40Sk/UYGlb-UVKUI/AAAAAAAAGJg/sPr0Y8u9sqQ/s144-c/DSC_0207.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/107166609332868724370/Kitefreak#5873157289071159618″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_0207.jpg” ]
フライト直後なにか固い感じがした。固い感じといってもピンと来ないわけだが、とにかくそんな感じである。NSEに比べて小振りなのと、3ポイントブライドルのせいだろうか。確かに同様の作りであるNSE-fifteenに似ている。やはりブライドルの違いだろうか。

[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-eXoK90i0hW4/UYGlb1eChfI/AAAAAAAAGJg/ktw1acFs2t4/s144-c/DSC_0209.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/107166609332868724370/Kitefreak#5873157286695962098″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_0209.jpg” ]ちなみにこのTOXIC、リーディングをSkysharkへ変更してある。R-SKYのサイトをみると、TOXICにはノーマルバージョンとSバージョンが存在するが、エスクでの取り扱いはノーマルバージョンでありリーディングは6mmカーボンの1本ものだ。
購入時はノーマルバージョンであったわけだが、やはりここはSバージョンとしたいと思い買い置きしてあったSkysharkロッドへ変更した。