とうとうこの日がやってきました。
諏訪湖フライトでついにお3人様です!

一人目はMr.Tさん。萬葉でフライト予定だったのだが諏訪湖へ誘ってみたらなんと!来るという話に。片道約90kmの道のりをご夫婦で登場。
いや~、やはりカイト野郎たるもの、場所があればどこへでも行く。そんな意気込みが感じられる。

今日は強風によりMr.TさんはNSE-VENTをセット。私もNSE-fifteenでフライトしていたが強風のためREVO-VENTもセット。
さらにMr.TさんはNSE-STDを出していたので、フォローをお願いすべくこちらもNSE-STDを出す。

ここは水はけが悪いためか先日の雨の水たまりが残る中、二人でトリックやらフォローやらを楽しむ。
いやー、やはり仲間がいると楽しいなぁ。フォローもなかなか出来る機会もないし、一人トリックとは全然違う楽しさがある。

IMG_20151003_13054312143086_492606997567732_2477899516356046520_n

まだまだ仲間が増えないかなぁ。
増えないかなぁ。
なぁ…..

え!?

二人目は、どこからか少年が自前のカイトを持って登場!

聞けば誕生日プレゼントに買ってもらったらしいがあげ方が分からず困っていたらしい。

早速Mr.Tさんと一緒にレクチャー開始。
周りに人がいない事の確認から始まり、両手の使い方やら足の使い方などを説明。
少年は大空を舞うカイトを見ながら「あ~、楽しいなぁ」と言っていた。

ああ!それだよそれ!その感覚だよ!それを忘れちゃいかんぜよ!
そう自分の中で思いつつ、自分の中で消えていた少年の頃の心が蘇っていた。

その後Mr.Tさんは撤収したが、少年はひたすらフライト。
こちらも負けじとNSE&REVOをフライト。
REVOもやらせてあげたがやはりまだまだ難しかったようだ。
ふむ。大切に育てよう。
いや、自分の子供じゃ無いでしょ(笑)。

12075060_492605627567869_8093428942339227555_nIMG_20151003_143957

こうして奇跡のお3人様となった。
「また一緒にやろう」
との言葉に少年は満面の笑みを浮かべながら
「はい!」
と応えた。

たたんだカイトを片手に、一緒に帰る母親へ楽しそうに話す少年の横顔に遠き日の自分を重ね合わせていた。
そう、すべてが輝いて見えたあの頃に….

なんじゃ?この終わり方(笑)

その他のオススメ記事