東日本大震災から早い物で6年が経つ。
今日はちょうど休みだし、鎮魂のフライトへ行こう。
(といっても普通にフライトに行くだけだが)



諏訪湖へ到着するも風は強め。
ちょっとベントが欲しい感じではあるがFifteenしかないのでとりあえずセット。
ウィンドウエッジで遊びながら、時折風が弱くなるタイミングでセンター寄りで遊んでみたり。
30分ほど遊んだところで疲れも有りREVO-VENTにチェンジ。



ちょうど震災発生時間の午後2時46分に市内の放送と共にサイレンが鳴り始めた。
黙祷の時間だ。
REVOを降ろし東北方面へと気持ちを向ける。
それまで聞こえていた高校球児の練習でのかけ声も止み周辺一帯が静まりかえる。
目を閉じると気仙沼に打ち上げられた船や奇跡の一本松を思い出す。



1分後サイレンは止んだ。
目を開けてREVOのフライトを続ける。
VENTはSTDに比べて動きが機敏では無いのである意味難しい面があるのだが、ゆっくりとあげられる感じなので結構好きだ。

あれからもう6年、生きていること、カイトをあげられる事に感謝をしつつまだまだ精進していくことを誓ったのであった。

その他のオススメ記事