先日のイコライザー、やはり技術屋としてのモヤモヤ感を晴らすべく(笑)2号機を作成。

左右調整の中心にはプーリー(滑車)を置いてみた。これならスルスルと回って摩擦抵抗も少ないはずだ。そこで調達したのはこれ。
TAMIYA プーリー(S)セット


さすがTAMIYA!模型用の小物が安い!もともとプーリーの仕組みやら動力の伝わり方なんかを勉強するための物らしいが、ありがたく使わせて頂こう。

で、これを固定するためのケースやらを調達して、
ねじ穴開けて、
プーリーセットして、
ブライドル巻いてスイベル付けて……
できた!(まだ取っ手が付いてないけど)




コレなら摩擦抵抗も無くスムーズに動いてくれる。
ケースの半分は開閉式になっているので、ここにスイベル部を収納可能。
ふむふむ、これなら文句あるまい(誰が?)
しかし….ダサい!全体的に大きすぎるし正直100均のケースじゃチープ感がぬぐえない(笑)。





こんなんで良いのだろうか?
なんとなくモヤモヤ感は晴れないのであった….