今日は諏訪湖へ行ってみた。
さすがお正月、家族連れのシングルラインがたくさんあがっている。
100連くらいの連凧もあがっているぞ。(わかりづらいけど1枚目の写真)

といっても風も弱く、子供たちは走りながらあげている。
元気があっていいなぁ。
こちらはREVO-STDを2wrapでセット。

弱めの風に手こずるもなんとか遊べている。
あげては風待ち、あげては風待ちといった感じ。

そんな中風も出てきてみんなの凧が落ち着き始めた頃、一人のお母さんがシングルラインをあげたままこちら(風上)へ向かってきた。
凧をあげたまま右往左往しながらちょっと近すぎるところまできたので「大丈夫ですか?」と声をかけてみた。すると、

Gusty「大丈夫ですか?」
お母さん「すみません、邪魔してますねー。」
Gusty「いえいえ大丈夫ですよ。」
お母さん「向こう(風下)に家族がいるので行きたいんですがうまくいかなくて….」
凧をあげたまま風下に向かうと凧が落ちてくるのでまた風上に戻り、また風下に向かって凧が落ちてきて…の繰り返し。3歩進んで2歩下がる感じで家族から離れていく(笑)。
Gusty「あげたままちょっとずつ前進していくしかないですよー」
お母さん「凧あげってなかなかうまく行かないですね-。人生と一緒で思い通りにならないですね(笑)」
Gusty「あははは!(爆)」

お正月から素晴らしい言葉を聞かせてもらった。
人生と一緒。うん、確かにどちらも思い通りにならない。

だからこそ練習するのだ。今年1年トリックの練習に精進しようと誓った。

その他のオススメ記事