今年のGWは前半組と後半組に分かれたんじゃないだろうか?
もちろん、全て休みの人もいただろうけど。

ま、それはさておき、GWのフライトを振り返ってみた。

1. NSE-UL
これはお気に入りの一つ。まあこのブログには何度も出てきているけど、良く浮き、フェードもしっかり安定、スローな動きで練習には持って来いのカイト。縦回転はやや苦手だけど、タイミングをつかめばすんなり回ってくれる。いろんな場所で出しているのでだいぶ傷んできたなぁ。

2. REVO-STD
諏訪湖フライトでは36mラインで。図形を描くにはやはりこのくらいの長さがあった方が良い。河原では25mのショートラインで。最近のメニューは地面に縦に置いた状態から少し浮かせ向きを反転させてまた縦に置くというもの。綺麗に見せるのは難しいなぁ。

IMG_20150502_143221IMG_20150429_130228

3. 菜の花公園とチャイ(小休止)
当ブログでは滅多に登場しないカイト以外のネタ(笑)。
飯山市の菜の花公園(いいやま菜の花まつり)にちょいとお出かけ。たまには家族サービスしとかないと(笑)。公園から見下ろす一面黄色い菜の花と千曲川の雄大な流れは圧巻。
チャイは野原を走り回った後だったので久々のシャンプー。体が濡れている事を異常に嫌がるんだけど、他の犬もそんなもんなのかな?
なんだかんだ世話が大変だが、それもまた楽しみの一つ。癒やされるわ~。

IMG_20150505_132959-EFFECTSIMG_20150504_160614

4. NFX-UL
萬葉で久しぶりにあげたいと思っていた1つのNFX-UL。一部骨折ぎみのところがあるがなんとか小康状態を保っている(笑)。あまりあげないので直す気合いも入らない。ごめんよ~。
ハンドリングは相変わらずの感覚。NSEなどとはまた違った味付けだ。最近このハンドリングがあげない理由の一つでもある(涙)。

5. MAD-Cobra
マニアックな作り込みの一機。やはり面白い。良く浮いてくれるしハンドリングも好きだ。ただバックスピンカスケードの時、反対側のラインをノックの先に引っかける事が多い。というのも割と水平に回るので反対側のラインがカイトの上に来ることがある。エスク中野氏いわく「そう作ってあります」とのこと。引っかけるのは反対側のラインをスラックしすぎでは?と言われたので、次回はその辺を意識してみたい。確かにバックスピンカスケードは反対側のラインは軽くテンションがかかっていた方が良い。また課題が増えたな。

IMG_20150507_103422

IMG_20150508_102641

7. NSE-fifteen
萬葉でガッツリあげた。これは….イイ!やっぱりイイ!ある意味MADよりイイ!まあR-SKYばかりなので慣れているというのもあるが、イメージ通りに動いてくれるし引きも軽い!
なんだか次回からはこればっかりになりそうな予感。
そして、ULも欲しくなってきた…あ、ガマン、ガマン(笑)。

6. REVO-VENT
GW最終日、最初はいつもの公園で開始するも、風も悪く、タンポポ大杉&長杉で河原へ移動。
で、強風の中25mラインでスタート。写真に小さく写ってるけど、途中でカップルがやってきて河原に2人で座って語りタイム。うーん、思いっきり視線の先にいるので、気になってフライトに支障をきたす(笑)。しかも、後半ラインが切れた!REVO用には釣りのPEラインを転用していたのだが、とうとう切れました。まあ元が細かったし、河原では石と石の隙間に入り込んで擦れることもしばしば。扱いが良くなかったよね。
あ!そういえばカップル….特に何も無く車へ戻っていきました(残念?)。

IMG_20150507_113224IMG_20150510_142058

なんだかんだでGWはのべ時間で結構なフライト時間だった気がする。
天気や風にもまずまず恵まれていたし。やっぱ日頃の行いかな?
でも今年のGWって全体的に天気良かったんだよね。
やっぱ日頃の行いは関係ないわ(笑)。

その他のオススメ記事