今日は午前中曇り空だったのでなんとか行けるかと思っていたが、11時くらいから雨が降り出してしまった。岡谷か万葉へ行こうかとも思ったが、現地も降っていたらイヤなのでおとなしく家でメンテナンスでもすることにした。
今日はRevoのラインの短めの物を作ろうかと思ったが、今ひとつ進まず気がついたら居眠りしてしまっていた(笑)。
急遽(?)ラインの滑りを良くすることにした。前からギシギシ言っていたラインがあったのでシリコンスプレーを…と思ったのだが、前から気になっていたフッ素系のスプレーをしてみることにした。
スポーツカイトのラインについては、以前から釣り用のラインが使えない物か検討していた。ある記事によれば、実は釣り用のPEラインと呼ばれる物はもともとスポーツカイト用の物を転用したらしい。で、いろいろ調べていくうちに釣り用のPEラインに使う潤滑スプレーがあることを知り、これを転用できない物か探していた。
まずはラインについてのにわか知識を。

  • 釣り用のPEラインと言われるものは高密度ボリエチレンで出来ている。PEとは(PolyEthylene)の略。
  • スポーツカイト用でもダイニーマ(東洋紡の商品名)などが有名。
  • 釣り用はさすがにバリエーションが豊富。5mおきに色が変わるなんてものがある。これをスポーツカイトに転用できればラインの長さ調整もしやすい!
  • 釣りでもリールに巻いた時のラインの滑りや耐久性向上などで潤滑剤が用いられている。
  • 釣り用は6本撚りと8本撚りがある。8本撚りの方がしなやか。スポーツカイトに転用するなら8本撚りでしょうねぇ。

てな感じでした。これは上州屋にでも行ってラインを買ってくるか?とも思ったが、以前にリールで買ったスポーツカイト用のラインがあるので、また今度にしよう。
1232734_420605831377219_1969262524_n
潤滑剤の方は「PEにシュ!」っていう釣り用のものがあり、結構使われているらしい。ただこちらの記事をみると、さらにすごい潤滑剤があるようだ。潤滑剤はシリコン系とフッ素系に大きく分かれるが、シリコン系はいわゆるオイルがベースなので汚れたりリールなど他のパーツに影響を与えるようで釣りにおいては嫌われている節がある。
となるとスポーツカイトでも今までシリコンスプレーを使っていたが、フッ素系も使ってみたくなる。買おうかとも思ったがとりあえず防水スプレーが代用できるようだ。これなら家にあるので、こいつをスプレーしてみることにした。
さて、お試し結果は次回に。

その他のオススメ記事