今日は10:00頃からフライトへ出かける。やはり朝は風が弱いことが多いなぁ。NSE-LWを25mでセットしフライト開始。だめだ。弱い。弱すぎる。ラインを20m、バラストを外してようやく揚げられる。
1102509_412680082169794_45199492_o 今日も相変わらずBS-Cascadeの練習だが、バラストを外すとどうも回りが良くないので、Backspinを1回転で止めながらCascadeしてみた。ふむ、この方が練習になるかもしれない。と自分に言い聞かせながらフライとしていたらどんどん風があがり、風速4m(体感)くらいになってきた。こうなるとNSE-STDで良いわけだが、今日はNSE-fifteenを出した。なぜか?NSE-STDは疲れるから(笑)。連休の疲れが抜けないままなので引きの軽めなfifteenで勝負だ!(勝負って!?)
風は吹いてはいるのだが、地上と上空ではあまりにも違う風が吹いている。目の前に建物があるので仕方ないところか。
fifteenはNSE-STDとは違い小さなストロークで動いてくれるのと、ヨーヨーの入れ方が若干違う感じ?バラストなしでバランスしている機体と3ポイントブライドルのおかげなのだろうか。NSEに慣れてしまっているのでちょっと自分が変わらなければダメなのだが、これはこれで楽しいカイトだ。ただ小振りな分スピードも速いのでトリックもついつい素早くなってしまう。知らない人が見れば何をやってるのかわからないんじゃないかな?(自分も最初はそうだったし)

その他のオススメ記事