一度被災地へ行きこの目で全てを確かめたいと思っていたのだが、ついにこの連休を利用して足を運んだ。陸に打ち上げられた漁船、基礎しか残っていない住宅街、骨組みだけの防災センター。本当に津波が襲ったんだなと改めて思う。
DSCF8389
陸前高田では仮設ショップの店長さんが当時の様子を話してくれた。地震だけなら大したことはなかったが津波が全てを奪ってしまったようだ。気仙沼に打ち上げられた漁船は解体が決まっているようなので鎮魂のNSEとツーショット。こんなところで不謹慎かもしれないが、カイトフライヤーとしてはこれで鎮魂とさせていただきたい(本当は飛ばしたいけど)。

DSCF8352DSCF8337

その他のオススメ記事